SEOのことなら、SEO-Lectureにお任せください!

SEO-Lecture

SEO-LectureContents

SEOとは?

SEO対策

リンクへ対する認識

スパム行為

隠しテキストによるスパム

最近は少なくなってきていますが、少し前までは隠しテキストと呼ばれるスパム行為というものが非常に多くありました。隠しテキストにもいくつか種類があり、大抵は意図的にスパム行為を施したものですが、中には気づかずにこのスパム行為にあてはまるサイトの作り方をしてる事もありますので、自サイトをお持ちの方は間違ったSEO対策に成らないよう、しっかりとチェックしてみてください。

テキストの背景化に注意

テキストの背景化

たぶんこれは、ネットサーフィンをしてる方なら、どこかで一度は見た事があるんじゃないでしょうか?一見何の変哲も無いテキストのはずが反転してみると膨大な文字が出てきたりする奴ですね。隠す文字と背景色を同一色にすることによって人の目には見えないようにキーワードを配置し、検索エンジンに引っかかりやすいようにするためのスパム行為です。意図的にこの行為を施してる場合はさきほども言った通り背景色とテキストの色が同じにしてありますが、普通にサイトを作っていて、背景色を蒼にして、テキストを水色とかの同系色で構成してしまうと、このスパムと同じ扱いをされる可能性が出てきますので、デザインに力を入れているサイトの場合は注意が必要です。

フォントの大きさによる隠しテキスト

キーワードに関わるテキストの文字を小さく表示、フォントの大きさによっては認識すら出来ない状態にして、属性値を読み込める検索エンジンのシステムを逆手に取ったスパム行為のことを指します。